公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団

調査研究事業

調査研究とは

 当財団では、ゆとりがあり、豊かで活力ある社会を築くことに寄与することを目的として、「人間と遊び」という視点に立った様々な事業を行っています。
 中でも「人間と遊び」という視点に立った科学技術に関する調査、研究及び開発の推進を急ぐ社会的な要請が強いと思われるテーマについては、財団自らが重点課題や推進方針を設定し、公募や専門家調査により実施者を選抜して委託研究を進めることとしております。

 すなわち、外部学識経験者を中心に構成する企画委員会が、推進すべき課題及び推進方針について構想をまとめたうえで、理事会決議をもって「財団として重点的かつ能動的に推進する課題」と位置づけております。

 これまでに実施してきた研究課題と研究実施者は、「研究実施と報告」に記載した表のとおりですが、時代と共に取り組むべき課題の内容は大きく変化してきましたので、近年は、広く一般から「社会を変える『夢のゲーム』アイディア」を公募し、その入賞作品の研究テーマの内、実現可能性があるものを当財団の調査研究課題として、大学・大学院・専門学校や研究機関等の研究者を対象に調査研究者を募集しています。

 応募者は、研究課題の選択にあたっては、受賞作品の表現や発想にとらわれずこれを基にしながら、新たな創意を加えて研究計画を具体化し、独創性に優れた研究を実施し優れた成果を挙げることを期待されます。審査のうえ採用した場合は、財団自体の調査研究として研究委託します。

ページトップ