公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団
社会がゲームを変え、ゲームが社会を変える

特集

当財団理事長・中山晴喜がインタビューにて、財団の成り立ちと活動内容、今後の方向性を語った動画を掲載いたします。

設立から昨年までの財団の活動を、ゲーム業界と世の中の動きを交えて簡単にご紹介いたします。

一般の皆様からの社会を変える「夢のゲーム」アイディアは締め切りました。

第22回研究成果発表会の様子です。次回は平成28年9月23日(金)に開催します。

特集バックナンバー

ニュースリリース・更新情報

2016.5.31

第15回選考委員会を2016年5月13日(金)に開催しました。
平成27年度第2回国際交流助成の応募者について本審査して3名の採択を可とし、理事会に答申することとしました。
審査結果は既に本人には通知済みですが、6月10日開催予定の理事会で承認され次第公表します。

2016.4.30

国際交流助成(平成27年度2回目)の応募を4月15日(金)に締切りました。
応募総数は11件でした。

2016.4.30

第23回研究成果発表会の開催を以下の通り決定しました。
日時:2016年9月23日(金)午後1時から6時まで
場所:東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア3階 (JR大崎駅より徒歩5分)

2016.3.31

第21回理事会を2016年3月17日に開催し、次の事項などを決議しました。

  1. 平成28年度事業計画書の承認〔公開情報ページをご参照ください
  2. 収支予算書の承認〔公開情報ページをご参照ください
  3. NPO法人IGDA日本の「子供向けゲーム開発体験ワークショップ」に対する助成の決定
  4. 選考委員10名の重任〔選考委員の氏名は公開していません〕
  5. 企画委員1名の新任
2016.3.31

第21回理事会を2016年3月17日に開催し、次の事項などを決議しました。

  1. 平成28年度事業計画書の承認〔公開情報ページをご参照ください
  2. 収支予算書の承認〔公開情報ページをご参照ください
  3. NPO法人IGDA日本の「子供向けゲーム開発体験ワークショップ」に対する助成の決定
  4. 選考委員10名の重任〔選考委員の氏名は公開していません〕
  5. 企画委員1名の新任
2016.3.31

日本教育新聞「楽々交流・ニュースポーツ」に登場
当法人が平成20年度及び平成27年度に研究助成させていただいた鹿児島県立加治木養護学校教諭 山之内幹博士の研究成果が、日本教育新聞にシリーズで掲載されました。
重度重複障害児などが健常児や教員と夢中になって楽しめる新しいスポーツ、「ボードベースボール」や「ドーナツゲーム」開発の工夫と、長年にわたる教育の実践活動が興味深く紹介されています。

ニュースリリース・更新情報一覧はこちらを御覧ください。
ページトップ