公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団 公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団

特別普及活動

特別普及活動とは

普及啓発は、当法人が自ら主位的に行う「調査研究」及び当法人が助成して研究者が行う「助成研究」の成果を、広く一般に公開しその普及を促進する事業です。
「研究成果発表会」、年報「人間と遊び」の発行、ウェブサイトの刷新等による多様な情報発信により、当法人の事業活動及びその成果を周知させて利用を促し、啓発の効果を高めていくことが肝要です。
小中学生を対象とし、コンピュータゲームの制作を通じて楽しく遊びながら論理的思考を醸成させることや、長期的な点で人材育成することを目的として、「ゲーム開発体験ワークショップ」を第三者機関である非営利法人と連携して展開していますが、中期的な観点に立ち、今後も地道に活動してまいります。
広報の多様化による公益活動の周知とこれを通じて質量ともに充実した助成研究希望者を発掘、これらに伴い当法人に対する積極的な評価の獲得を目指すことは、普及啓発のために重要な事業です。又、公益活動の展開の中でSR(Social Responsibility)活動にも引き続き目を向けていく必要があります。

PAGE TOP